メルカリ・ヤフオクの確定申告しないとどうなる?ハンドメイド品や不用品の場合を解説

メルカリ 確定申告

メルカリやヤフオクなどのアプリを利用して不用品やハンドメイド品を販売される方も多いのではないでしょうか。

ですが収入が上がってくるときになるのが確定申告。20万円以上だと確定申告が必要、といいますが、詳しくどんな方が何を販売した時に、確定申告が必要になるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

メルカリ・ヤフオクの確定申告しないとどうなる?

メルカリやヤフオク(ヤフーオークション)などを利用して不用品などを販売されたことがある方は多くいっしゃるのではないでしょうか。

会社員やアルバイト・パートなどの勤務先から給与を受け取っていらっしゃる方の場合、20万円の収入があれば確定申告の必要があります。

納税の必要があるのに税務署に確定申告をしないと、追徴課税として後々税金を納めることになります。

ですが20万円の売上があったとしても、確定申告の必要ない場合もあるようです。

メルカリ 確定申告

 

メルカリやヤフオクでハンドメイド品を販売したら確定申告は必要?

メルカリやヤフオクでハンドメイド作品を販売している方もいらっしゃるのではないでしょうか。20万円の売上があったら確定申告が必要、と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

ですがすべての方が20万円で確定申告が必要になるとは限りません。

 

給与所得がある人

ハンドメイド品は販売を目的に製作し販売していると思われるので、給与所得を得ている方が20万円以上の収益があれば、確定申告の必要があります。

メルカリヤフオク確定申告方法は?やり方・書き方を丁寧に解説

 

給与所得のない人

専業主婦や学生など勤務先などから給与所得を受けていない方は、利益38万円までは確定申告は必要ありません。

 

スポンサーリンク

 

メルカリやヤフオクで不要品を販売したら確定申告は必要?

給与所得のある方が、自分が使用するために購入したけれど何らかの理由で不用品となってしまったものを、メルカリやヤフオクで販売し年間20万円の収益がある場合、確定申告の必要はないことになっています。

ですが自分で使用する目的で購入したものであっても、

1点30万円を超える宝石などの貴金属や絵画などの美術品などを販売した場合には、確定申告が必要となります。

 

まとめ

『メルカリ・ヤフオクの確定申告しないとどうなる?ハンドメイド品や不用品の場合を解説』としてまとめてきました。

メルカリやヤフオクなどで副収入を得ると気になる20万円という金額。どんなものを販売したか、誰が販売したか、などによって、確定申告の必要が歩かないかが違ってきます。

当てはまる方は確定申告してスッキリしたいものですね。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク