中学生の脇毛脱毛処理のおすすめは?埋れ毛にならないためケア方法を紹介

中学生 脇毛

中学生になると気になるムダ毛問題。女子なら誰でも一度は通る道だと思います。早い子では、小学校高学年くらいから気になり始める子供さんもいらっしゃることと思います。

そんな脇毛の脱毛処理ですが、どんな処理方法がいいのでしょうか。処理方法によっては、埋れ毛にもなって、お肌のトラブルを引き起こすこともあります。

そんなことにならないためのおすすめのお手入れ方法を紹介します。

 

中学生の脇毛脱毛処理のおすすめは?埋れ毛の予防方法は?

中学生の脇毛の脱毛処理方法としておすすめは、実績のあるサロンや皮膚科医での永久脱毛です。ですが、永久脱毛をするには費用が掛かりますし、成長途中にある中学生なので施術期間も長期にわたることが考えられます。

親の同意も必要なので、簡単に永久脱毛に踏み切れる中学生の子は少ないのではないでしょうか。今は、3歳から行える永久脱毛方法もあるので、中学生でも永久脱毛をすることは可能です。

ですがその前に親との話し合いや注意事項をしっかりと確認しておく必要があります。

中学生さら
今すぐ、ムダ毛をなくしたいんだって!
悩めるママ
確かに…。

手っ取り早く生えている毛をなくすには、『剃る』『抜く』と言う方法がいいと思います。ですがこれもデメリットがあるんですよね。

剃ることのデメリットとしては、処理しても1週間もしないうちにまた生えてくるということ。そして、生えてきた毛が太くなったように感じること。それから、『埋れ毛』や『埋没毛』になることがあるということ。

抜くと言う方法は、処理した後、毛が生えてくるまでに剃るよりも長い期間生えてこなくなるので、高校生くらいになると、ピンセットなどで抜く処理をしている子も多いのではないでしょうか。

抜くことのデメリットとしては、剃ることと同じく『埋れ毛』や『埋没毛』になりやすいということ。埋没毛とはそもそも、皮膚の下にムダ毛が埋もれてしまい、肌表面に出てこれなくなってしまうことを言います。

剃ったり抜いたりすることで起こります。ひどい場合には、毛穴が炎症して膿んでしまう毛嚢炎という症状になることもあり、特に脇には起こりやすいようです。

腕や足の毛を剃ると、生え始めてくるときにはチクチクと感じることもありますよね。ふとお友達と腕が触れ時に、『いたっ!』なんてこともあるかもしれません。

 

埋れ毛(埋没毛)にならないためにできる毎日のケア方法

埋れ毛にならないためには、ムダ毛を剃ったり抜いたりすることをやめるのが一番です。とはいえ、頼んでもいないのに生えてくるムダ毛の処理はしないわけにはいきませんよね。

中学生がそう簡単に脱毛サロンや皮膚科での永久脱毛に通うのも難しいでしょう。そんな時には、日ごろのお肌のお手入れに取り入れることで、ムダ毛を処理する回数を減らすことが期待できる化粧品をとりいれるのがいいですね。

毎日お風呂で体を洗う時に使う石けんやボディソープの代わりに使えるムダ毛ケア用ボディソープムダ毛のケアというのは、剃ったり抜いたりという脱毛処理の回数を減らす効果を期待するもの

ムダ毛の生えてくるスピードを遅くすることと同時に肌荒れのケアも期待できます。

シルキーパール

とはいえ、即効性のあることではないので、数カ月継続して使用する必要があります。『シルキーパール』の成分は、ムダ毛をケアする大豆エキス、豆乳発酵液、肌荒れをケアする甘草由来エキス。使用方法は、 スポンジやタオルで良く泡立ててから使用します。

シルキーパール

ムダ毛や肌荒れが気になる部分には、たっぷりと泡をのせることで効果が期待できるそう。洗い流すときには、全ての泡が取り除けるように優しく洗い流します。

毎日使うボディーソープの代わりに使うことでムダ毛のケアが出来るのは嬉しいですね。試用前には、パッチテストをして、お肌に合う加藤か確かめてからがいいですよ。

ボディソープもお手軽にムダ毛ケアが出来ますが、ボディローション(化粧水)でもムダ毛ケアが出来る商品があるんです。子供にも使えて、中学生でももちろん大丈夫。

中学生や小学生の子供さんは、若くてお肌もぴちぴちだから乾燥することなんてない、と思いがち。ですが実は、外で遊んだり日焼けしたりする子供のお肌って実は、乾燥しがちだったりするんです。

ローションを使ってお肌をケアするのって必要だと思います。そんなローションにムダ毛ケアの効果が期待できるとしたら、一石二鳥ですね。

パイナップル豆乳ローションは、お母さんと中学生の子供さんが一緒に使っているという口コミも多数寄せられていて、使ってみたい化粧水ですよ。

パイナップル豆乳ローションがなぜ、ムダ毛やお肌のケアにいいのかというと、理由はその成分にあるそうなんです。配合されている成分は、大豆やアイリス由来の高純度イソフラボン。それに、ザクロエキスがムダ毛をケアする効果が期待できるそうなんです。

親子向けの訴求

パイナップル豆乳ローションも、即効性のあるものではないので、3カ月ほどは使用する必要があるそう。ムダ毛を優しくケアするから、時間がかかるのは仕方ないことですよね。子供のお肌だから、優しく守りたいのでここは納得です。

化粧水をつけるのは、一日一回お風呂上りが良いそう。ムダ毛を処理した後にケアするために使うのも効果がありそうですね。生え始めの毛がチクチクしにくくなることも期待できます。

 

剃るよりも除毛クリームがおすすめ!

脱毛したいと思った時の処理方法としてよくあるのが剃るということですが、剃るのは埋れ毛になったり、毛穴がぽつぽつと目だったりというデメリットもあります。

もしお肌に合うようだったら、剃るのではなく除毛クリームでムダ毛を取り除く方法もあります。有効成分がムダ毛に働きかけて毛髪を溶かすので、除毛することが出来るのです。

除毛クリームは、薬局やコスメ用品売り場でもたくさん販売されていますが、パッケージが可愛いからなんて理由で買ってしまうと、お肌に合わなくてトラブルを引き起こすこともあります。

医薬部外品に指定されている除毛する成分やお肌を優しく守る成分が配合されている除毛クリームを選ぶ必要がありますよ。

中学生さら
パケ買いして、肌に合わなかった除毛クリームがあったわ…。 
悩めるママ
そんな使いかけのコスメが家じゅうに溢れているわね…。 

パッケージが可愛くてパケ買いしたコスメ、あなたにもあるのではないでしょうか。ですが、お肌に合わなかったら元も子もないですよね。

そんな時には、エステサロン『ミュゼ』が販売している除毛クリームなら安心かもしれませんよ。

ムダ毛を取り除く成分はもちろん、アマチャヅルエキスや大豆エキス、ユズセラミドなどのお肌をしっとり保湿する成分も含まれているから、エステ帰りのような美肌になれそうです。

除毛クリーム

口コミでも高い評価を得ているのが、エピサラ(EpiSara)。10種類のハーブを配合していて、お肌に優しいとの評価も見られる除毛クリームです。

中学生の子供さんに使ったというお母さんからの口コミで、

『購入2回目です。
中学生の子どもの為に購入しましたが、肌荒れもなく、キレイに抜けて手軽でとても良かったです♪
また購入したいと思います♪』

という感想がありました。臭いがきついという口コミもありましたが、感じ方は人それぞれのようです。使用後はつるつるでシェーバーで剃るよりも生えてくるのが遅かったとの意見も。

こまめに剃らなくてはならないシェーバーよりも、お手入れまでの間隔が遅いのは助かりますね。

EpiSara(エピサラ)

ですが、中には、『臭いがきつかった。』『量が少なくて、全身に使うと一本なくなる。』『濃い目の毛だと長めの時間が必要で、キレイにゴッソリとはいかない。』との口コミも。

中学生や小学生くらいのムダ毛の薄い子供には最適かもしれませんね。

他にも除毛クリームでお肌に優しいという口コミが多いのが、パイナップル豆乳除毛クリーム。鈴木ハーブ研究所から販売されていて、『小学生の娘と一緒に親子で使っています。』というお母さんが多数の口コミが見かけられます。

小学生くらいの子供さんだと、シェーバーで剃るのはチクチクしていやがる子供さんもいらっしゃると思います。除毛クリームは、剃るのではなく毛を溶かすといった処理方法なので、毛先がチクチクしにくいんですね。

脱毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリームで処理した後は、パイナップル豆乳ローションで毎日のお風呂上りにケアするといいですね。

とはいえ、お肌に合わなかったという口コミも見かけられました。お肌の弱い方は特に、パッチテストをするなど、気を付けた方がいいかもしれません。

 

永久脱毛サロンで処理するならどこがおすすめ?

中学生の脇毛を脱毛処理する上で、一番いいと思う方法は、サロンでの永久脱毛だと私は思っています。ですが、まだまだ成長途中の子供のことなので、まだまだ生えてきていない毛もあるはずです。

成長とともに生えてくることと思うので、サロンでの施術期間が長くなってしまうのは仕方のないことと言えるかもしれません。

ですが、埋れ毛や黒ずみにならないケア方法としては、生えてきた毛から永久脱毛をしていくことで、お肌のトラブルは減らせると思います。

もし保護者の方の同意が得られるのであれば、サロンでの脱毛がおすすめです。そんなサロンでの永久脱毛、どんなサロンがあるのでしょうか。

エステティックTBCの経験が詰まったサロン、エピレでは7歳からの子供さんでも脱毛が出来るキッズ脱毛が人気です。子供さんでも脱毛できるようなお肌に優しい脱毛コースなので、ほとんど痛みがないのも嬉しいところですね。

脱毛してつるつるの手や足になったことで、体育の時間や水泳の時間が楽しくなったなんて子供さんもいるそう。ムダ毛を理由に思い切って体育や水泳が楽しめないなんて、かわいそうですよね。

7歳以上中学生以下の子供さんの場合には、保護者の方が無料カウンセリング当日に同席することが必要となるそう。15歳以上の高校生の場合には、承諾書を持参し、保護者の方への電話確認で申込することが出来るそうです。

初回カウンセリングには1時間ほどかかるそうなので、サロンに同行できない忙しいママさんには助かりますね。

脱毛する上で注意することは、日焼けしないことだそう。脱毛コースを行う前後2週間程は日焼けしないようにすることが必要だそう。夏に慌てて脱毛するよりも、冬の間に脱毛して、すっきりと夏を迎えるのが賢い通い方のようですね。

19部位から選べる脱毛

エピレの他にも子供さんの脱毛サロンとして人気なのが、ビーエスコート。ビーエスコートは、管理人自身も通ったことがあって、いいサロンですよ。TBCのニードル脱毛をしていた管理人からしたら、痛みがほとんどなくて、これで脱毛出来ているの?と心配になるほど。

でも脱毛出来ているんですよね~。痛くなくて脱毛も出来て、お肌もつるつるになるという、3拍子揃っていて、とても嬉しいですね。

ビーエスコートでの脱毛方法は、痛みがほとんどない光脱毛。ピカっとする光を当てて、脱毛する方法です。お値段も良心的で、痛みも少ないから子供さんにもおすすめな脱毛サロンと言えると思います。

とはいえ、ホルモンバランスが整うようになってからの方がある程度ムダ毛が生えてきているはずなので、脱毛に効果的ともいえるようです。まだ生えてきていない毛に対しては脱毛は出来ないので、施術期間が長期間にわたることにもなります


ビー・エスコート

中学生くらいになり生理も安定して、ある程度の毛量がある方が脱毛効果はあると言えそうです。ここまで、生えてきた毛を脱毛するサロンを紹介してきました。

そんな中、小さな子供さんのまだ生えてきていない毛根に働きかける脱毛サロンを紹介しますディオーネ独自の『ハイパースキン法』は、光レーザー脱毛の生えている毛根を処理する方法とは違い、これから生えてくる毛の種に働きかける脱毛方法。

毛周期の中でも休止期と言われるムダ毛が生えてこないで休んでいる時期の発毛因子にアプローチするので、痛みがほとんどないそうなのです。

高温のレーザー脱毛とは違い、人肌(体感温度36度から38度)ほどの光なので痛みを感じる要素はないのですね。そして、子供と日焼けって切っても切り離せないものなんですが、ハイパースキン法は、日焼けしていても脱毛が行えるのが特徴。

部活や体育で頑張っている子供さんにも嬉しいですね。



【まとめ】中学生の脇毛脱毛処理のおすすめは?埋れ毛にならないためケア方法を紹介

『中学生の脇毛脱毛処理のおすすめは?埋れ毛にならないためケア方法を紹介』としてまとめてきました。中学生になるとムダ毛のケアが日課になっている子供さんもいらっしゃることと思います。

シェーバーだけでは剃り残しがあるからと、T字のかみそりをしようするこどもさんもでてくるのではないでしょうか。カミソリでお肌を痛めてしまうと黒ずみの原因にもなりかねません。

出来ることなら、早めに永久脱毛が行えると理想的ですが、生理が安定していることや料金、施術期間の問題などがあり、全てのご家庭で永久脱毛に通えるわけではないと思います。

出来るだけお肌に負担の無い抑毛ローションなどでムダ毛の成長を抑えながら、シェーバーや除毛クリームでムダ毛をなくしつつ、体が成長したら永久脱毛をするのが、理想的なムダ毛処理方法と言えるように思います。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。