中学生がワックス脱毛する時のケアまとめ|肌荒れを起こさないためには?

中学生 脱毛

中学生くらいになると、気になる子供さんが増えてくるのではないでしょうか。成長の早い子では、小学校高学年くらいからムダ毛を気にしだす子もいるかもしれません。

そんなムダ毛処理、女子にとってはどんな処理が処理回数が少なくなるのか、チクチクしないのか、など気になるものですよね。除毛クリームやシェーバー、カミソリなど数々ある処理方法の中でも、毛根からムダ毛を処理できるのが、ワックスで脱毛するというもの。

でもワックス脱毛って『痛い』とか『難しい』とか、『お肌が赤くなってしまった』なんて口コミも見かけられます。でも処理回数が少なくなるのは、女の子にとっては助かるものですよね。

ムダ毛をワックスで処理するとき、肌荒れを起こさないようにするためのケア方法をまとめましたよ。

シェリークリア

ワックスを塗る前のケア

脱毛ワックスを塗る前には、まず脱毛したい部分を消毒し、お肌を保護するオイルを塗ります。その後、余分なオイルをふき取ります。さらさらしていた方が、ワックスがムダ毛と馴染みやすいという場合もあるようなので、ベビーパウダーを薄く塗るのもいいようです。

ワックスを塗る前のケア

  1. 消毒
  2. お肌を保護するオイル
  3. 余分なオイルをふき取る
  4. ベビーパウダーを薄く塗る

ワックスを塗る準備ができたら、温めたワックスを毛の流れに沿って塗ります。脱毛したい部分全体にワックスを塗るのではなく、少しずつ木のへらでワックスを塗ってははがし、塗ってははがしを繰り返した方が、痛みが少なくなるようです。

ワックスを塗ったら、乾くまで待ちます。

中学生さら
ワックスは、少しずつ塗ってははがして、を繰り返すんだね。
りえさん
そうなの。広い範囲に塗るとはがすときに痛みが多くなるから。少しずつがいいわね。

 

ワックスをはがした直後

ワックスが乾いたら、毛の流れに逆らって、思い切ってべりっとはがします。ゆっくりとはがすと毛が抜けないことがあるので、皮膚を抑えて思い切って引っ張るのがポイントです。

中学生さら
思いっきりべりっとはがすのがポイントなんだね。
りえさん
そうなの。痛みがある時には、はがした直後に、はがした部分を軽く抑えるようにすると痛みが緩和されるのよ。

ワックスをはがした直後は痛みがあるかもしれないので、はがした部分を押さえると痛みが緩和されます。少しずつ、ワックスを塗ってははがし、塗ってははがし、を繰り返して脱毛していきます。

 

ワックスをはがした直後のケア

びりっとはがした部分を押さえると痛みが緩和されます。

 

ワックスをはがした後のケア

ワックスを塗った後のお肌は、古い角質もはがれているので、化粧水などで保湿するようにします。普段のお手入れでは落としきれない角質が落ちるので、お肌の色が一段明るくなったように感じるかもしれません。

ですが、毛根から思い切ってムダ毛を抜くことで、毛根からわずかに出血してしまうこともあるようです。消毒するなどして、炎症を起こさないように注意しましょう。

ワックスをはがした後のケア

古い角質も剥がれ落ちているので、保湿してお肌を保護しましょう。

 

【まとめ】中学生がワックス脱毛する時のケアまとめ|肌荒れを起こさないためには?

『中学生がワックス脱毛する時のケアまとめ|肌荒れを起こさないためには?』としてまとめてきました。脱毛方法の中でも、ワックス脱毛はなかなか高度な方法な気がします。

ワックスでの脱毛は、根元からムダ毛を抜くので、生えてくるまでに時間がかかり処理回数を少なくできるようです。ワックス脱毛は、脱毛処理にある程度慣れてきた子の方が、いいかもしれません。

脱毛に慣れていない子供さんは、除毛クリームやシェーバーの方が失敗が少ないように感じます。管理人自身もワックス脱毛を初めてしたのは、高校生になってからのような気がします。

シェリークリア