ハンドメイド販売の収入を10万円に増やす2つの方法|売上を伸ばすには?

ハンドメイド 販売 収入

あなたは仕事を楽しんでやっていますか?

毎朝、職場に行くのが楽しみで、朝が来るのが待ち遠しい。職場での人間関係も良好で、仕事もやりがいがあって1日があっという間に過ぎる。もしあなたの生活がそんな風だったら素敵ですね。

ですが、仕事にやりがいや楽しみを見つけられずに、好きなことを仕事にしたいと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。

趣味で作ったものを売ってみたい、ハンドメイドメイドショップでの商品をもっと販売したい。そんな方に、ハンドメイド販売で10万円を売り上げるために私がした2つの方法を解説します。

スポンサードリンク

オーダーを受ける

私が、ハンドメイドショップを始めて数カ月たったころ、「こういうの作れませんか?」とオーダーのお話をいただきました。初めてのネットショップからのオーダー製作の注文です。

ドキドキしないわけがありません。ですが、その時同時に「おもしろそう!」とも思いました。それから、お客さまと連絡を取り合い、オーダー商品の製作に入りました。

お客様のイメージしている物に近づけるのか、満足していただけるのか、心配する気持ちもありつつ、商品を完成させ、お客さまへお届けしました。

そして、「気に入りました。」とのメッセージをいただき、とてもホッとして、「作ってよかった。」と思えました。そんな風に、物づくりって、誰のために作っているのか、を間違えないことが大切だと思うのです。

作家、クリエーター、作り手。色々な言い方がありますが、自分が作りたいものを自分本位に作ることが良いことではないように感じています。作家だから自分の作りたいものを作ってそれが満足。という作家さんもいらっしゃるでしょう。

ですが、ハンドメイド商品を販売して収入を増やしたい、と思うのであれば、自分本位ではなく、お客様本位で作らないと受け入れてもらえないこともあるのではないでしょうか

ハンドメイド 販売 収入

綺麗な写真を撮る

ハンドメイド販売の収入を増やしたいと思って、私がしたこと。それは、写真を綺麗に撮ること

ハンドメイド販売の収入がなかなか増えなくて、ネットを検索するうちに、写真は綺麗な方が売り上げにつながる、ということでした。

それまでの私の写真は、白い壁の前でボディにエプロンを着せて、ただ撮っただけの写真という感じ。そうではなく、もっと明るいイメージの写真にした方が商品の売り上げにも結び付くらしいのです。

そんな私が、写真を綺麗に撮るために学んだのが、『フォトスタイリング』と言う講座。スタイリストの窪田千紘さんが考案された講座を受講し、毎月課題を提出しました。

 

写真をキレイに撮るための2つの方法とは?一眼レフカメラで自然光でとる

写真をきれいに撮る手っ取り早い方法は、一眼レフカメラを使うこと

一眼レフカメラは、背景をぼかすことが出来るので、見せたい被写体の焦点を合わせることで、何を見せたいのか?の写真の方向性が明確になります

まずは一眼レフカメラを使うだけでも、きれいな写真を撮ることができます。

さらに、蛍光灯などの光よりは、太陽の光、つまり自然光で撮ると、きれいに写ります。一眼レフカメラを使えば、晴れた天気のいい日でなくても、露出を調整することで明るく撮ることができます。

光の扱い方については、インスタ映えする写真の撮り方|順光・逆光・サイド光・半逆光を生かす!の記事にもまとめています。

それに、写真は1つの絵のように、見せたい被写体をどこに配置するか、を考えて撮ることで、バランスの良い写真にすることができます。写真の構図を考えて、被写体を配置するのです。

写真構図の鉄板とも言うべき日の丸構図、見せたい被写体を日の丸の赤い丸のようにど真ん中に配置することでバランスの良い写真を撮ることが出来るという構図です。

その他にも、三分割構図や、お料理の写真を撮るときに重宝するC字構図やS字構図。そんな今すぐ使える構図については、写真構図テクニック|日の丸・三分割・S字C字構図でおしゃれなインスタに!の記事でも解説しています。

構図は他にも、二分割構図や落ち着きのあるシンメトリ―構図など、安定感を感じる構図もあります。2分割構図やシンメトリ―構図については、写真構図テクニック|2分割・シンメトリー・サンドイッチで安定感のある写真を表現!の記事でも説明しています。

そして、安定感のある写真とは違って、躍動感を感じる写真を撮ることが出来るのが、対角線構図や三角形構図、放射線構図と言われる構図。ひらがなの『く』の字のように被写体を配置することで、写真全体のバランスをとることが出来ます。

三角形構図、放射線構図、対角線構図については、写真構図テクニック|対角線・三角形・放射線構図でインスタ映え写真を撮る!の記事で解説しています。

 

まとめ

『ハンドメイド販売の収入を10万円にする2つの方法|売上を伸ばすには?』としてまとめてきました。ハンドメイドなどの材料費も製作時間もかかる商品を販売する場合には、どのくらいの利益率なのか、を考えることも必要です。

利益率で言うと、ハンドメイドの利益率は30%ほどかもしれません。制作に時間も材料費もかけたのに、精神的に疲弊して辛くなってくる。そんな作家さんもいらっしゃるようです。

そんな時に、ハンドメイド販売のほかにも利益率の高い収入源を持つのがおすすめです。利益率の高い収入源になる方法はメルマガ講座の中で解説しています。

ぜひ登録して読んでみて下さいね。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサードリンク