肉食ダイエット方法の食事内容とは?食べて痩せるレシピ&メニュー3選

肉食ダイエット

ダイエットや体重を減らすためには、カロリーの高いお肉を食べるのは絶対だめ!なんて思っていませんか?

実はお肉には、体を作るための大切な栄養素がたくさん含まれているんです。ダイエットして、体重を減らしたいと思ったときにも、お肉を食べて体の健康を維持することってとても大切です。

体重は減ったのにお肌はカサカサ、髪の毛はボロボロでは、美しくなりたかったはずなのに、本末転倒ですよね。

そんな肉食ダイエット方法や食事内容、おすすめレシピについてまとめていきます。

スポンサードリンク

肉食ダイエット方法とは?

肉食ダイエットとは、肉ダイエットインストラクターの長谷川香枝さんが自身のダイエット経験をもとに推奨されているもの。

長谷川さんは、チアリーディングを辞め159cmという身長でありながら60kgにまで体重が増えてしまったことがあるそう。

体重を減らそうと色々なダイエット方法を試す中で、お肉を食べてご飯やパン、麺類などの糖質を減らすことで、15kgのダイエットに成功したそう。

 

肉食ダイエットの食事内容は?

肉食ダイエットの食事方法は、このような食事方法だそうです。

① 1日1食は肉料理を食べる!(約150~200g)
② ひと口29(ニク)回肉を噛む!
③ 食べる順番守る!(温汁物→野菜→メインの肉、魚→ごはん)
④ ごはん少々、パン麺類は控えめに!
⑤ 2.9秒(肉)お腹にぎゅっと力を入れる

 

一食に食べる肉は、約150~200g。よく噛んで食べることで小顔効果も!

一日一食は肉料理を食べることで、身体に必要なたんぱく質を摂取することが出来るのですね。ダイエット中でもたんぱく質で作られたプロティンを摂取することはあります。

身体を作るためには、たんぱく質がとても大切なのですね。

そして、一口一口よく噛んで食べることで、唾液が分泌されるので、脳の満腹中枢が刺激され、満腹感を感じることが出来るそう。

そして、噛むことで顔のあごの筋肉を使うことにもなり、小顔効果やあごを鍛えることにもなるそう。

そして、肉食ダイエットは、肉ばかりを偏って食べるのではなく、五大脂肪燃焼食材と言われている肉のほか、魚や卵、大豆製品やチーズなどもバランスよく食べることを推奨されています。

肉の他にも魚や豆腐、卵などもたんぱく質。これらの食品をバランスよく取ることで体のバランスを整えながらダイエットすることが出来るのですね。

たんぱく質の他にも、野菜やキノコ類、海藻類もたくさん食べるようにすると良いそうです。温かい野菜たっぷりのスープや海藻のスープを取ることで、その後の満腹感も違ってきますね。

そしてサラダを食べることで血糖値の上昇も抑えることが出来、その後に肉を食べる。そして最後に糖質のご飯やパンを食べることで、ダイエット効果を得られるのですね。

長谷川さんの肉食ダイエット方法、納得な食べ方です。汁物を最初に飲んで、その後、お野菜を食べることで、血糖値の上昇を押さえられたり、満腹感をより一層感じることが出来ます。

毎日の食事の順番を見直し、どのくらいの量を食べているのかに気を配ることでも余分なカロリーを押さえることが出来そうですね。

 

スポンサードリンク

食べて痩せるレシピ3選!我慢しないで痩せる肉食ダイエットメニューとは?

長谷川香枝さんのブログの中で紹介されているおすすめレシピを紹介します。

 

肉食ダイエットレシピ① 豚肉の生姜焼き 602kcal 糖質10.1

ダイエットに必要なのは、カロリーよりも糖質を減らすこと、と推奨されている長谷川香枝さん。確かに、ちょっと痩せたいなと思ったときに白米の量を減らすだけでも、すぐに体重って落ちる気がします。

肉食ダイエット

しょうが焼き カロリー602kcal 糖質10・1低い♪

~材料 1人分~

豚肉ロース(生姜焼き用) … 200g


醤油 … 大さじ1
みりん … 小さじ2
酒 … 小さじ2
おろししょうが(チューブ)… 小さじ1と1/2 (約4cm)

キャベツ(千切り) … 2枚(約100g)

~作り方~

1 フライパンに豚肉を入れて中火で焼き、豚肉の色が変わってきたら★を加える。
2 汁気が少なくなるまで煮詰めたら、キャベツと一緒に器に盛る。

出典:Kae式肉ダイエットブログ☆長谷川香枝

豚肉には、ビタミンBが豊富に含まれています。疲れた時の疲労回復には、豚肉は最適なのですね。Lカルニチンという成分もダイエット効果があるそう。

疲労回復+ダイエット効果もある豚肉、しっかりと食べたいですね。

 

肉食ダイエットレシピ② 豚汁

肉食ダイエット

~材料 2杯分~

豚肉 … 150g
長ネギ … 5㎝(10g)
大根 … 1.5㎝(50g)
人参 … 1.5㎝(20g)
こんにゃく(一口大にちぎる) … 1/3枚(100g)
木綿豆腐 … 1/2丁(150g)
水 … 2カップ(400ml)
和風だし … 小さじ1(約4g)
酒 … 小さじ1
味噌 … 大さじ2(36g)

~作り方~

1 こんにゃくは熱湯でサッと茹でてあく抜きをし、水気をきっておく。
2 肉、野菜を一口大に切り、こんにゃくと一緒に鍋に入れて中火で軽く炒める。
3 肉の色が変わってきたら水を加えて強火にかけ、沸騰したら弱火にする。
4 野菜がやわらかくなったら火を止め、和風だし、酒、味噌を溶き入れ、再び火をつけ沸騰する直前で火を止める。

※仕上げに、お好みで「ごま油」や「七味」を少しかけると風味が増します。
※「一味」は体を冷やすのでオススメできません!体を温める「七味とうがらし」にしましょう!

出典:Kae式肉ダイエットブログ☆長谷川香枝

 

肉食ダイエットレシピ➂ きのこたっぷりガリバタチキン

肉食ダイエット

~材料 1人分~

鶏もも肉(一口大に切る) … 200g
ピーマン(一口大に切る) … 2個
ぶなしめじ(石づきをとる) … 1/2パック(約60g)
にんにく(粗みじん切り) … 1片
しょうゆ … 大さじ1
バター … 10g
レタス(大きめにちぎる) … 1枚(約50g)

~作り方~

1 フライパンに、鶏肉を皮面が下になるように入れて弱火で焼く。
2 鶏肉から脂が出てきたらにんにくを加え、鶏肉に焼き色がつくまで両面を焼く。
3 ピーマン、小房に分けたぶなしめじを加え、中火でサッと炒めたらバターを入れて溶かし絡める。
4 醤油を回しかけたら火を止め、レタスを敷いた器に盛る。

※お好みで「レモン汁」をふりかけると、さっぱりと食べるとことができます。

出典:Kae式肉ダイエットブログ☆長谷川香枝

 

まとめ

『肉食ダイエット方法の食事内容とは?食べて痩せるレシピ&メニュー3選』としてまとめてきました。『食べて痩せる』ダイエットしたい人からしたら、嬉しい言葉ですよね。

体重を減らしたいばかりに、カロリーを気にしすぎて栄養が不足してしまっていては、健康でいることはできませんね。ダイエットのためには、きちんとバランスよく食べることが必要なのですね。

ダイエットしたいからと言って、サラダばかりを食べているのではなく、たまには豪華にローストビーフなどを食べたとしても、食べ方に気を配り、太りにくい食べ方を守ることで、健康的な体を作ることが出来ます。

ダイエット中のお肉というと脂肪分の少ないささみばかりを食べるのではなく、焼肉にも行きたいですよね。食べる順番をしっかりと考えながら食べることで、バランスよく健康的にダイエットしたいと思いました。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサードリンク