足が寒い!手作りフリース靴下であったか対策♪簡単ルームソックス2選

足 寒い 対策

寒い日が続くと足が冷えると感じる方も多いのではないでしょうか。お風呂上りや朝起きた時など、気軽にはけて温かい靴下が寒い冬の足元対策になるかもしれません。

このページでは、フリースや100均でのひざ掛けなどを利用して、温かい靴下を手作りする方法を紹介します。簡単に作れる裏なしフリースソックスと、裏のある2枚仕立てのリバーシブルフリース靴下の作り方。

型紙なしで作ることができるので、簡単に作れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

足の寒さ対策♪裏なしで簡単あたたかいフリース靴下の作り方

フリースで温かい靴下を簡単に作る方法を紹介します。フリースが手に入りにくい場合は、粗品などでもらったひざ掛けやいらなくなったフリースのはおり物などを利用してもいいですね。

100均では、ひざ掛けが売っているので、そんな100均でのひざ掛けを利用してみても作ることができるのではないでしょうか。

足が寒いこんな時期にまず1枚欲しいフリースソックス。でも手間がかかるのはちょっと…。と思われるかもしれません。今回紹介するフリースソックスは裏なしだから、簡単に作ることができます。

足 寒い

足元ぬくぬくで、美味しいお菓子とコーヒータイムなんて素敵です。

足 寒い

フリース靴下の作り方を動画で紹介しています。動画の中で作っているのは、24~24.5㎝ほどのサイズです。

 

足の寒さ対策♪裏ありのリバーシブルあたたかフリース靴下の作り方

足が寒い冬には、リバーシブルの温かい靴下がおすすめです。裏なしのフリース靴下を紹介しましたが、もっと暖かい2枚仕立てのルームソックスの作り方を紹介します。

作り方は、先述した裏なしの靴下を2枚作り、中表にして履きこみ口を返し口を残して縫い合わせ、返し口からひっくり返して、返し口を縫い止めます。

足 寒い

動画の中では、20cm位の子供用のサイズで紹介しています。大人用の場合は、サイズを大きくしてつくるといいと思います。

リバーシブルにすると、サイズが小さく感じるので、少し大きめにして作るとちょうどいいサイズになるかもしれません。

 

まとめ

『足が寒い!手作りフリース靴下であったか対策♪簡単ルームソックス2選』としたまとめてきました。フリースで温かい靴下を作る方法を紹介してきました。

ミシンで縫うのが面倒な方は、手縫いをしてもいいかもしれません。温かい靴下で、足元だけでも温かく過ごしてくださいね。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク