義母と娘のブルースロケ地まとめ|宮本家マンションやアスレチックはどこ?

義母と娘のブルース

綾瀬はるかさん主演の7月ドラマ『義母と娘のブルース』。綾瀬はるかさんのドラマは、西島秀俊さんと共演されていた『奥さまは、取り扱い注意』以来なので、楽しみにしていました。

綾瀬はるかさんはもちろん、子役の横溝菜帆ちゃんもかわいいですね。にらみつける演技とかとっても可愛いです。かなりの人数のオーディションの中から選ばれただけあって、演技もとっても上手です。

そんな横溝菜帆ちゃんや綾瀬はるかさん、竹野内豊さんがロケ撮影を行われた撮影ロケ地を紹介します。

 

宮本家のマンション/深沢パークハウス

竹野内豊さん演じる宮本良一と横溝菜帆ちゃん演じるみゆきが住んでいるマンションが『東京都世田谷区深沢4丁目』にある『深沢パークハウス』だそう。『深沢パークハウス』には、2LDKと3LDKがあるそう。ドラマの中に登場するのは、2LDKのような気がしますが、どうなんでしょう。

2018年8月24日追記:パパの寝室としてもう一部屋あるようなので、3LDKのようです。読者の方より、情報頂きました。ありがとうございます。

義母と娘のブルース

ちなみに、深沢パークハウスの売り出し価格は、2LDK(105.30㎡)が6,180万円、3LDK(141.06㎡)が8,400万円だそう。

深沢

 

SEAFORT SQUARE(シーフォートスクエア)/東京都品川

佐藤健さん演じるバイク便の麦田章が書類を届けるビルが『東京都品川区東品川2-3-12』にある『シーフォートスクエア』。

義母と娘のブルース

ドラマの中では、バイク便の麦田が書類を届けるのですが、その届け先が名前が似ている2社。そして、浅利陽介さん演じる田口朝正(たぐちともまさ)の心配が的中し、書類は間違って届けられてしまいます。

義母と娘のブルース

バイク便で書類を届ける途中で友達にあってしまい、田口の予想通り、届け先を間違えてしまいました。

 

清水公園/千葉県野田市

綾瀬はるかさん演じる亜希子がみゆきの気を引こうとたてた作戦に登場するアスレチックパーク。ドラマの中では、1か所のように見えますが、実際には、2か所で撮影されていたようです。

1か所目は、千葉県野田市にある清水公園。清水公園の入場料金は、大人1,000円、小学生700円、未就学児200円だそう。アスレチック中に水にぬれることもありそうなので、着替えを持って出かけたいですね。

ドラマ『義母と娘のブルース』の中では、『多摩アスレチックパーク』として登場していましたね。

義母と娘のブルース

清水公園

 

びわ湖バレイ/滋賀県大津市

綾瀬はるかさん演じる亜希子がみゆき(横溝菜帆)に高難度のアスレチックにチャレンジさせようとした場面で登場したのが、びわ湖バレイにある『スカイウォーカー』。

義母と娘のブルース

琵琶湖の輪郭がはっきりと遠くに見えますよね。スカイウォーカーは、標高1,100mにあるそう。怖そうです。

子役の横溝菜帆ちゃんは、小学3年生の役どころですが、実際には小学校5年生だそう。小学5年生でも、このアスレチックは怖かったのではないでしょうか。小さくても女優魂でやり遂げたのでしょうね。

将来、女優さんとしても楽しみです。

琵琶湖が一望できる最高のロケーションにあるびわ湖バレイ。夏休みのお出かけにも最適そうですね。暑さ対策の水分補給やこまめな休憩は必要となりそうです。

びわ湖バレイ

 

まとめ

『義母と娘のブルースロケ地まとめ|宮本家マンションやアスレチックはどこ?』としてまとめてきました。第1話から登場している、宮本家のマンション。最終回までここが舞台となるのでしょうね。

宮本家のマンションは、東京世田谷区にあるマンション。とっても素敵なマンションで、あなたのご近所かもしれませんね。

第1話で良一と亜希子がランチしていたカフェや良一がお参りしていた神社、そして、中国のクライアントのいるレストランや執務室として登場したロケ地も調査しましたよ。

義母と娘のブルースロケ地 |ランチのカフェや神社・中国のレストランまとめ

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

スポンサードリンク